結婚式の披露宴&二次会もウィッグがおすすめな3つのメリット

20161017-01-05

あなたは結婚式の披露宴や二次会の髪型はどうしていますか?

実際に結婚式や披露宴や二次会の髪型って、花嫁も素敵ですが、他のお呼ばれされた人でもすっごいヘアアレンジが素敵な人とかいますよね。

 

めっちゃお団子がきれいな人だったりと…あの人たち実はウィッグなんです。

 

そう、

 

実は最近、披露宴や二次会でウィッグを使っている女性が多くなっているって知っていますか?

 

女性の新しいオシャレアイテムと言えば、いろいろあります。そんな中、最近市民権を得て多くの女性が使い出しているのが、そうウィッグです。

 

そんなウィッグについて何故ウィッグが披露宴や二次会に適しているのかを解説します。

 

ウィッグってみんな使っているの?

20161017-01-02

ウィッグとは所謂「オシャレ用のかつら」です。しかし、一昔まえに比べてウィッグの質が格段に上がりました。

 

その結果、素人目では地毛なのか、ウィッグなのかを区別することはほとんど不可能となりました。

 

しかも、ウィッグ自体の金額もどんどんと下がって来ており、その気になればいつでも好きな時にウィッグを購入することが出来るようになっています。

 

でも、まだまだ公の場では「ウィッグをつけるのはちょっと……」という方も少なくありません。

 

確かに誰かにウィッグをつけているということが知られると、ちょっと恥ずかしいかも知れませんが、以外に多くの人がウィッグをつけてヘアアレンジをして公の場に出席されています。

 

さまざまな理由でウィッグをつける方がいらっしゃいますし、医療用のウィッグでなく、ファッション用のウィッグであっても、ほとんどバレることはないです。

 

そのため、ウィッグをつけて披露宴や二次会に参加しても、ほとんどの人は気づきません。

 

また、結婚式の場と異なり、披露宴や二次会はそこまでTPOにこだわる必要がないため、『ヤフー知恵袋』などでは前髪ウィッグやフルウィッグの着用を非難されている方はいなかったです。

このようなことからTPO的には、披露宴や二次会にウィッグを着用するのは問題ないことが伺えます!

 

でも、披露宴や二次会にウィッグで行く必要ってあるの?

 

と疑問なあなたのために、披露宴や二次会にウィッグをつけていくメリットをご紹介したいと思います。

 

披露宴・二次会でウィッグをつけていく3つのメリット

20161015-04-04

それでは結婚式の披露宴や二次会でウィッグをかぶる3つのメリットについて紹介します。そのメリットを以下に記載します。

  • 美容室に行かなくても良い
  • 髪の毛を傷めずに自由な髪色になれる
  • いつもと違う自分に変身することが出来る

 

披露宴や結婚式の二次会などは、年齢と共に参加していく回数が増えていきます。いくら「若者の結婚離れ」が進んでも、結婚する人が全くいなくなるわけではないのですから、歳を取れば結婚式などには参加する機会が増えるものです。

 

そんな時に、ウィッグがあればこんなにも多くのメリットを体感することが出来るんです!

 

しかも、ウィッグを購入した一度きりではなく、ウィッグが使える状態ならなんどでも、この3つのメリットを体感することが可能です。

 

それでは、それぞれのメリットの詳細を改めてご紹介したいと思います。

 

メリット①:美容室に行かなくても良い

20161015-04-01-07

これから何度となく経験することになる、結婚式の披露宴・二次会。

 

その度に美容室に行っていたら一体、いくらのお金がかかってしまうでしょうか?

 

美容室でヘアスタイルを指定して、カットして、パーマして、ヘアセットして、アップして……最低でもトータルで2万円近くはかかってしまうでしょう。セットだけでも5千円はかかりますよね。

 

披露宴と結婚式などの、やや肩肘張った二次会に参加するために、毎回美容室に行っていたら、

 

毎回「お祝儀+美容室代」で数万円単位の出費になってしまいます。

 

これは非常に痛いです。

 

しかし、ウィッグであればかかる費用は、最初にウィッグを購入する初期費用のみです。

ウィッグならば、元々その長さが決まっています。ボブ、ショート、ミディアム、ロングなど様々な種類があります。ですので、ヘアスタイルを考えて、わざわざカットする必要がないです。

またセットも同様です。最初からある程度の髪型ができているのがウィッグです。ですので、ウィッグをかぶる、または付けるだけで、

 

2万円程度のウィッグを購入したとしても、披露宴2回目からは元が取れる計算です。

 

しかも、わざわざ美容室を探して、予約して、美容室に行って……という手間もウィッグのおかげで省けるのですから、ウィッグがあればその都度の披露宴や二次会に対する時間の節約にもなります。

 

メリット②:髪の毛を傷めずに自由な髪色になれる

20161017-01-01

「せっかくの披露宴だから!」とついつい力を入れすぎてしまって、髪の毛を自分で染めて失敗した……という経験ありませんか?

 

私は夜中の2時に髪の毛の色を明るくしすぎて、これからどうしようと途方にくれたことがあります。

 

また、美容室にいってセットのついでにカラーをしてもらったら失敗した。または頭皮が痛くなったという経験はありませんか?

披露宴や二次会はその場限りですが、その後もアナタの生活は続きます。カラーで失敗してしまった髪も、美容室にいって傷んでしまった頭皮や髪の毛も、披露宴や二次会が終わった後にリセットされるわけではなく、それが回復するまでずーっと続いて行きます。

 

そして髪や頭皮のダメージは、歳を取るごとに回復しにくくなってしまいます。

 

披露宴の日に合わせて、ハデなカラーの髪色にしたいという方や自分の髪が傷んでいて、とてもじゃないけれどカラーをすることが出来ない。

 

そんな方には自分の髪の毛を染めるのではなく、ウィッグを使うことをおすすめします。

 

まず、ウィッグはさまざまなカラーがあり、自分がなりたいと思っているカラーのウィッグもお手頃価格で販売しています。だから、ウィッグなら髪の毛の色で失敗する心配がありません。

 

また、ウィッグはウィッグ自体の髪の毛を染めているわけであり、アナタの地毛を染めるわけではありません。ですので、ウィッグを使えば自分の髪は痛みません。

 

披露宴や二次会の日に、自分の理想の髪色にしたい、髪の毛を傷めずに染めたいとお考えの方は断然ウィッグの使用をおすすめしますよ!

 

メリット③:いつもと違う自分に変身することが出来る

20161017-01-06

人生の晴れの舞台である披露宴や、みんなとパーっと盛り上がりたい二次会に、いつもとは違う自分に変身してみたい、という方は以外に少なくありません。

 

ただ服装は大胆に変身できても、髪の毛までは……。時間も無いですしね。

 

確かに”地毛”ではヘアスタイルや髪色に限界があります。なんてたって、披露宴や二次会の後にも仕事がありますから。

 

しかし、ウィッグなら気軽にいつもと違う大胆な自分に変身することが可能です!

 

披露宴のあとの二次会にウィッグをつけて、もう少し派手にしてみるとか、ウィッグならば出来るのです。

 

他にはちょっとしたパーティーの二次会に普段の自分とは真反対のウィッグをつけたり、二次会の出し物ように、コスプレ用のウィッグを身につけてみたりするのも良いですよね。あとは二次会で幹事がゲームの景品でウィッグを使ったりしてたのも、よかったです。

 

 

特にフルウィッグは自分の髪型全体を変えられますし、ロングのフルウィッグ何か使えば雰囲気すら変えられます。

またロープウィッグなどのポイントウィッグでも「あっ」と驚くような変化を見せることも可能です。

 

せっかくの披露宴や二次会にはっちゃけてその日だけ違った自分になりたい、という方はぜひウィッグをお求めになられてみてはいかがでしょうか?

 

じゃあ、披露宴や二次会におすすめのウィッグは何?

20161017-01-04

披露宴や二次会にウィッグをつけていくメリットはわかったけど、どんなヘアスタイルのウィッグを購入すればわからない、そんな方に知ってほしい「結婚式に披露宴・二次会におすすめのウィッグ」をご紹介!

 

大胆&セクシー!「一撃アップ盛り」

20161017-01-10

ロングヘアーのウィッグを大胆にまとめて、アップした髪型が「一撃アップ盛り」です。

ボリュームがあるウィッグをピンで止めたりして、やや抑えめにするこも可能です。披露宴でも、大胆でセクシーな自分をウィッグで演出することが出来ます。

アップをやや抑えめにすることで、上品な雰囲気にもなります。
⇒一撃アップ盛りはこちら

普段使い◎「シュシュ団子ウィッグ」

20161017-01-11

披露宴や二次会、パーティーなど幅広いシーンで使いやすい。それだけでなく、普段使いも出来るお団子ウィッグです。

 

「シュシュ団子ウィッグ」は低価格なのに、使える場面が多いのでコスパが非常に良い!

 

ドレスにも着物にも似合うので、初詣の振り袖の際にも使えます。
⇒シュシュお団子ウィッグはこちら

いろいろアレンジ出来る「ロープウィッグゆるカール」

20161017-01-12

披露宴の時だけでなく、結婚式でも使えるロープウィッグです。

 

「ロープウィッグゆるカール」はアレンジしなくても良いですが、お団子ヘアにすることで、よりキュートな自分を演出可能!

 

アイディア次第でいろんなヘアスタイルに出来るので、いろいろ違った自分になりたいなら、断然おすすめです♪

⇒ロープウィッグゆるカールはこちら

今度の披露宴・二次会はウィッグつけてオシャレに♪

20161017-01-03

結婚式の披露宴・二次会でウィッグをおすすめする理由はいかがでしたでしょうか?それでは今回のまとめです。

  • 美容室に行かなくても良い
  • 髪の毛を傷めずに自由な髪色になれる
  • いつもと違う自分に変身することが出来る

最近では、結婚式の披露宴・二次会でウィッグをつけるのは常識とまではいかないですが、かなり多くなっています。

実はドレスに合わせる髪型をアレンジするために、花嫁もウィッグを使っていたりするんですよ。

 

また、ウィッグの種類もいろいろと増えており、探してみると思わず「これ欲しい!」と思ってしまうようなウィッグが沢山あります。

 

そして何より、結婚式の披露宴・二次会でウィッグを使うと…

 

ウィッグを使うことによって、お金もかからず短時間でおしゃれになれます

 

やっぱり一度購入すると、お金と時間の節約になり、おしゃれにもなるウィッグは非常におすすめです。

 

もちろん、中には披露宴や二次会に向かないものもありますが、きちんと選べばウィッグをつかって、より自分をオシャレにキュートに演出することが可能です!

この機会に、興味がある方は自分にあったウィッグを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です