アクアドールのポニーテールウィッグを通販口コミ検証

 

20161202-02-01

あなたは、ポニーテールウィッグをご存知ですか?

ポニーテールウィッグとはポニーテールを作るポイントウィッグのことです。

 

普段地毛で作るポニーテールとはまた違うニュアンスのポニーテールが、このウィッグならできるんですよ。

 
カールがかかっていたり、長さを変えられたり…ウィッグだからこそできるプチイメチェンがあるんです☆

 

以前にもポニーテールウィッグはご紹介したのですが、今回はクリップタイプのウィッグです。
アクアドールの簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグを使ってクリップタイプのご説明や、そのつけ方をご紹介しますね♪

 

簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグの価格や選んだ理由とは?

20161202-02-02

ポニーテールウィッグを探していた時、以前はマジックテープタイプのウィッグを選んだのですが、同じくポニーテールウィッグのコーナーに並んでいたのがこのクリップタイプのもの。
ウィッグ好きとして、どちらも試してみないわけにはいかないでしょう!

 

そんなワクワクしたテンションもありましたが、どうして簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグを選んだのかと言うと、それはポニーテールの位置です。
ポニーテールウィッグのほとんどが頭のてっぺんあたりから結ばれているのに対して、これは商品ページを見るとちょっと下の方から結ばれているんですよね。

伸ばしかけの私の髪は、そんなに頭のてっぺんから結べるほど長くないんです。なのでこのウィッグを見た時「私向けのウィッグだ!」って思ったんです。髪が短めの人でもできるポニーテールウィッグだと思いましたね☆

 

価格は送料無料で2030円。色は全部で9色あり、黒髪は2種類用意されています。コテ・アイロン・ドライヤーも使えて、耐熱温度は130度ぐらいがベストなんだとか。

私は地毛の黒髪に合わせてDBK(ダークブラック)を選びました。ポイントウィッグは地毛の髪色となじませるのが自然に見える方法なので、カラーチャートがあると本当に便利です。私はカラーチャートで地毛に一番近い髪色を探しました。

 

簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグを宅急便で購入してみた

今回はポイントウィッグを2つ同時に注文したので宅急便で届きました。午前中に注文したら翌日の午前中に届きます!早い!

20161202-02-03

こんな袋に入って届きます。箱じゃないんですね。

 

20161202-02-04

中身はこんな感じです。右がポニーテールウィッグ。納品書も付いてきました。

 

簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグの紹介

それでは簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグを袋から出してみましょう!

20161202-02-05

クリップ式のポニーテールウィッグはとにかくシンプルです。

 

20161202-02-06

このクリップで地毛を挟んでポニーテールを作ります。

 

20161202-02-07

クリップを広げてみました。ミニクリップとありますが、結構広げるのに力がいります。

 

簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグをかぶってみた(つけ方)

今からつけ方の手順にそってクリップタイプのポニーテールをつけていこうと思います☆

①地毛でお団子を作る

20161202-02-08

好みの位置で大丈夫です。ポイントはお団子を小さく作ること。私下手くそですね(泣)

 

②ウィッグを軽くブラッシングする

20161202-02-09

 

③お団子をクリップで挟む

20161202-02-10

…なのですが。

 

『ミニクリップ』の通り、クリップが小さくて地毛のお団子を挟みきれませんでした!

 

この簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグのクリップの大きさは約4cm。アクアドールにある一般的なクリップタイプのポニーテールのクリップの大きさは約9cm。
うーん、自分の地毛のボリュームを考えて購入すればよかったですね…。

というわけで頑張ってつけてみたところ

 

20161202-02-11

こんな風になりました。

 

20161202-02-12

近くで見るとこんな感じです。挟まりきれてないですね…。
このアクアドールの簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグは、地毛が短かったり髪のボリュームが少ない方におすすめです。

 

アクアドールの簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグの口コミ検証まとめ

アクアドールの簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグをつけてみた後の全体イメージ、良かった点、気になる点、そして私ほわほわウィッグマの感想を最後に紹介したいと思います。

クリップのサイズが合っておらず、参考程度に見て頂ければと思うのですが…いかがでしょうか?

20161202-02-13

 

20161202-02-14

斜め後ろから。

 

20161202-02-15

後ろから。

 

ポニーテールウィッグ(クリップタイプ)の良い点

■クリップで挟むだけでポニーテールができる!最高に簡単!!
■簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグは地毛が短い人でも楽しめる

 

ポニーテールウィッグ(クリップタイプ)の気になる点

■クリップの大きさを間違えたら使えない
■地毛のお団子をしっかりクリップ内に収めないと不自然になるのでお団子を綺麗に作る必要がある

 

私の簡単ミニクリップワンカールポニーウィッグの感想

20161202-02-16

 

「うーん、再チャレンジ!」

 

という感じです。
クリップの大きさを確認せずに購入してしまったので、現時点ではまだクリップタイプのポニーテールウィッグの良さをそこまで実感することができていません。
ただ、お団子を作ってクリップで挟むだけ、という究極の簡単さには驚きました。「えっこれだけでいいの!?」と拍子抜けしちゃいました。

今私が言えることは、クリップの大きささえ間違わなければ、きっとこのウィッグは日常使いになるウィッグだろうということです。ちょっと気分を変えたい時にさっとお団子を作ってクリップで留めるだけですよ?簡単に気分転換できること間違いなしです!

私も今度はクリップの大きさを確認して再チャレンジしなくちゃ。クリップタイプのポニーテールウィッグが秘めた可能性にワクワクしています!

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です