本当?アクアドールとリネアストリアのウィッグネットの意外な違い

20160814-01-01

あなたはウィッグネットの重要性を知っていますか?

 

例えばフルウィッグをかぶっていたら、必ずと言っていいほど悩まされるのが頭痛。

その頭痛対策としてかなり大きなポイントを占めているのがウィッグネットなんですよね。私がこれに気付いたのは、悩み始めてから結構あとでした。

ウィッグを外した時におでこにくっきりとウィッグネットの赤い跡が付いているのを見るとなんとなく納得します。

 

ふと考えてみると、ウィッグネットって重要なんですよね。

 

ネットでも、かぶり方とか、100均一、ダイソー、代用品、水泳帽とか検索が多いので…正に影の主役とも言える存在です。そんなウィッグネットですが…

 

ウィッグの通販店によってウィッグネットに意外な違いがあることに気づきました

 

 

そんなウィッグネットですが、今回は私がいろんなウィッグ通販店で購入している中でも購入頻度が高い、アクアドールとリネアストリアのウィッグネットについて、思うことや意外な違いを書いてみようと思います。

 

ウィッグネットの締めつけについて

まずは締め付けの強さについて思うことを。

 

アクアドールのウィッグネットは特徴として、とても強くてしっかりしています引き伸ばしてみると分かるのですが、大きい輪ゴム並みに伸び縮みします。でも、だからこそ締め付けがきつくて頭が痛くなるんですよね。

ウィッグネットは使っていくにつれ緩くなるものですが、アクアドールのウィッグネットは3回使ってもまだとてもしっかりしていて頭痛が起こります。

 

対するリネアストリアのウィッグネットですが、こちらはアクアドールとはうって変わってほぼ伸び縮みしません。アクアドールが大きい輪ゴムなら、リネアストリアのウィッグネットは布のようです。

でもずれるかと言ったら不思議なことにずれないんですよね。しっかり頭にフィットしているんです。

なので私はリネアストリアのウィッグネットの方が頭が痛くならないので好きです♪その分、ゆるくなって使えなくなっちゃうのも早いのですが…。

 

ちなみに、私はフルウィッグを外した時に一緒にウィッグネットも外れてきたら「そろそろ寿命かな」と思っています。次そのウィッグネットを使うとしたら、家の中でしょうね。

 

ウィッグネットのパッケージデザインについて

次はウィッグネットのパッケージデザインについて語ります。
アクアドールのパッケージは、とっても可愛いです!

20160814-01-02

 

何と言うんでしょう、ピンクとブラックを基調としたお姫様みたいなデザインでテンションが上がります。これは取っておきたい。捨てるのがもったいないです。

 

対するリネアストリアですが、こちらはとても質素。

20160814-01-03

ジッパーのついた小さいビニール袋にころんと入っているだけです。でも使い終わったらこのビニール袋にまた戻せるのがちょっと便利ですね。

 

ウィッグネットのパッケージデザインはアクアドールが好みです。ただ、もったいなくて捨てられないのが悩み(泣)

 

アクアドールとリネアストリアのウィッグネットまとめ

ちょっとマニアックなこだわりかもしれませんが、ウィッグネットのまとめです。

アクアドールはパッケージは可愛いけれど締め付けがきつくて頭が痛くなっちゃいます。リネアストリアは頭が痛くなりにくいけれどパッケージはとても質素です。

 

リネアストリアは実用性重視、アクアドールは観賞用重視、みたいな感じで用途を分けています。

 

ウィッグネットってこの2店舗だけじゃなく、それぞれの通販店によっても特徴があるので面白いですよ☆いろんな通販店を見て回ってウィッグネットを集めるのも面白いかもしれませんね♪

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です