フルウィッグの種類を3分解説!ショートやロングもおすすめの理由とは?

20151108-1-4

あなたの好きな髪の長さってどれくらいですか?
あなたが憧れる髪型ってどんなものですか?

 

フルウィッグはなりたい髪形をすぐ叶えてくれるとても魅力的なウィッグですが、長さや形、本当にいろんなものがありますよね。あなたも含み、多くの人が悩んでしまうところというのは、フルウィッグはあまりにも種類があるのでどれが良いのか分からないことだと思います。買ってはみたけど、他のフルウィッグもよく見えてしまう。フルウィッグの種類が多いということは、様々な嬉しい悩みがつきものです。

私も散々悩みましたが「とりあえず試してみよう」とある日思い立ちました。私の地毛の長さはショートなのですが、思い切って初めて買ったフルウィッグはロングでした。やっぱりロングヘアって憧れますよね!髪が短いならなおさらです。ロングヘアのフルウィッグを初めてかぶって、憧れのロングヘアになれた時はとても嬉しかったですよ。さっきまでショートヘアだった自分の頭が、フルウィッグを被るだけでさらさらロングになれちゃうんですから!

そして、それからしばらくロングのフルウィッグだけを楽しんでいたのですが…ある時ふと思ったんです。「他の長さのフルウィッグって、被ってみたらどんな感じなんだろう?」と。

大体どのお店もフルウィッグの長さって、ロング・ミディアム・ショートって分かれてるじゃないですか。つまり全部の長さのウィッグが欲しくなっちゃったんですよね(笑)あっという間に髪の長さを変えられるのはフルウィッグならではの魅力です。

今回は、そんな私がいろいろな長さや形のフルウィッグを被ってみて感じたことや特徴を、タイプ別にご紹介したいと思います♪

 

こんなに違う!?長さ別フルウィッグの特徴

フルウィッグは多くの長さの違いがあります。そこでフルウィッグの長さ別に、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみたいと思います!フルウィッグの髪の長さが違うだけで本当に色んなことが違うんです。私だから分かることをあなたに紹介しちゃいます☆

 

ロングのフルウィッグのメリット、デメリットとは?

20151108-1-1

ロングのフルウィッグは、大体胸~胸ちょっと下あたりの長さが平均的です。どんな髪型でも可愛いですが、髪の色をポイントで変える(毛先など)ウィッグをよく見かけるのはロングの特徴かなと思います。あとは、ストレートと聞けば綺麗なストレートロングを想像しますよね。
フルウィッグの中でも髪が長い分お値段は高めになりますが、やっぱりロングのフルウィッグは可愛いです!

 

メリットとは?

綺麗なロングヘアにすぐなれる
(地毛で綺麗に伸ばすのはなかなか難しい)
・ロングへ伸ばしかけの時に被るとモチベーションが上がって頑張れる
・髪の色のバリエーションが一番多くておしゃれ
・個人的な感想ですが、一番『イメチェンした!』って感動できる

 

デメリットとは?

・フルウィッグの中でも価格が少し高い
・長いので絡まりやすく、静電気が起きやすい
・ブラッシングがちょっと大変

 

ミディアムのフルウィッグのメリット、デメリットとは?

20151108-1-2

ミディアムのフルウィッグは、大体肩~胸あたりの長さです。実は今ミディアムのフルウィッグを被りながらこれを書いています(笑)

とても個人的な感想になってしまうのですが、ミディアムのフルウィッグが一番誰にでも似合う長さなんじゃないかなと思います。「ショートは似合うかどうか心配、ロングは絡まりやすいからどうしよう…」などと迷っておられたら、ミディアムのフルウィッグを選んでおけばハズレはないのかな?と思います☆

 

メリットとは?

誰にでも似合う
・短すぎず長すぎず、普段使いにもちょうどいい
・被っても悪い意味での『別人さ』が無いので自分のスタイルに馴染みやすい

デメリットとは?

・思いっきりイメージチェンジをしたいと思っている人にはあまり向かないかも
・そこそこ長さがあると思って地毛をしっかり隠すことを忘れがちになる
(実はサッと髪を上げた時に襟足から地毛が見えてたりするんですよ!)

 

ショート・ボブのフルウィッグのメリット・デメリットとは?

20151108-1-3

ショートのフルウィッグは、長いもので毛先が顎あたりまでになります。
ボブになるともうちょっと長いです。写真のフルウィッグはボブになりますね。

ネットショップでフルウィッグを見ていると、ショートのカテゴリの中に割とよくボブもカテゴライズされていて、『ショート以上ミディアム以下』の長さのフルウィッグが載っていたりすることもあります。
「ミディアムは見たけどちょっと長いかな…」と思っておられるのだったらぜひショートも見ておかれることをお薦めします♪

 

メリットとは?

・手入れが簡単
※ロングばかりブラッシングしていた後にショートのものを
ブラッシングすると何て楽なんだろうと感動します(笑)
・フルウィッグの中でも髪が短い分比較的価格は安め
「ショートにしてみたいけどばっさり切るのは…」
 という人にはぜひお薦め!

 

デメリットとは?

・食事中、毛先が口の中に入りやすい(これは地毛でもそうですが…)
・しっかり地毛をウィッグネットの中に入れておかないと
ウィッグから 地毛が見えてしまう

 

かなり違う!フルウィッグのストレートとカールそれぞれの特徴とは?

フルウィッグの中でも、種類を大きく分けるならストレートタイプとカールがかかったタイプに分かれますよね。この2つのフルウィッグって結構違いがあり、質問も疑問も結構多い多いです。そこで私が、その2つの特徴や個人的に思ったことを挙げてみたいと思います。

 

ストレートヘアのウィッグの特徴は?

ストレートヘアはやはり毛の綺麗さが物を言うと思います。さらさらのストレート、憧れちゃいますよね。毛自体が綺麗かどうかは、それはもうウィッグなので心配いりません。
問題はやはりお手入れ!絡まったり静電気が起きたりすると綺麗に見えないだけではなく、不自然な頭に見えてしまうことも…。
でも、「ストレートのフルウィッグを被りたい!」「お手入れするのが好き!」という思いがあれば大丈夫です!ぜひ綺麗に被ってくださいね。

 

カールがかかったウィッグの特徴は?

ゆるくかかったカール、くるくるにかかったカール…カールの大きさひとつで印象まで変わるのイメチェンにぴったり!嬉しい悩みが、どれにしようか迷ってしまうところですかね。
ちょっと悩むところはお手入れの時です。カールがかかっているので、洗う時やブラッシングの時に気を使うところです。

あなたどのようにしていますか?私は割と大雑把にしています(笑)大雑把というか、神経質にならないというか。洗い方もストレートタイプと同じですし、ブラッシングも無理にしません。カールが取れて欲しくないのであまりいじらないような感じです。ただし、変な癖がつかないように保管は丁寧にしていますよ♪

 

フルウィッグの種類をまとめると?

いかがでしたか?

フルウィッグの長さやタイプ別にご紹介してきましたが、フルウィッグと一口に言ってもこんなに特徴が違うものなんです。この文章を読んで更に迷っちゃうなんてご意見をいただきます。私はフルウィッグが好きなのでそんな文章をわざと書いています(笑)だってそれくらいフルウィッグが好きなんですもの。

「悩んだらどうするの~?」とよく言われますが、私はというとご存知の通り、フルウィッグが大好きで、今でも色んな種類のウィッグを購入して試しています。長さにカールを加えたり、ストレートに色を入れたりと。やっぱり悩んだら、色々なフルウィッグを試すのが一番です、何だかんだで楽しいでしね。

いかがでしたでしょうか?可愛いフルウィッグをかぶったあなたの姿をご想像いただけましたか?フルウィッグの髪型のバリエーションは無数にあり、その分あなたの可愛さも無限にあります!是非とも色んなフルウィッグを試してみてください。

この記事があなたのウィッグ選びの参考になりますように☆

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です