ここだけの超ぶっちゃけ話!ウィッグってバレてもいいの!?

20170313-02-01

どうも、ほわほわウィッグマです。

あの、当たり前のことなんですけど…ウィッグってバレたくないですよね。
っていうかウィッグってバレないものですよね。(まぁそう上手くいかない時もありますが…)

私ももちろんウィッグをかぶっているもしくは付けているとバレたくないので着用する時は気を付けています。ウィッグネットがおでこから見えないようにとかウィッグネットに地毛をしっかりしまうとか、ウィッグネットを留めているヘアピンが見えないようにするとか。
こうして書いてみるとみんなウィッグネット関連だった。やっぱり下準備は大事なんですねぇ。

 

でも。
昔、私の中でこんな「ウィッグってバレないようにする」という考え方をガラッと変えるレビューに出会ったことがあるんです。それが何かと言うと

 

『開き直る』

 

というもの。

 

こういう髪型は地毛では出せない、じゃあ「ウィッグかぶってます」って開き直った方が「バレないかな」なんてヒヤヒヤせずにウィッグを楽しめる

…みたいなレビューだったんですけど、これがなかなか私の心に沁みたんですよね。
ちなみにこのレビュー先のウィッグは、この記事のトップにあげた写真のスパイラルパーマのウィッグです。写真があるということは買ったんですよね。このレビューに押されて。
「不自然かな変かな」と思って買うことを迷っていた私に「開き直る!」という言葉は、なんだかひとつの明るい道が拓けたような感じでした。

 

普段バレないウィッグやウィッグのバレない着用方法について語っている私が『開き直る』というレビューに心を打たれたなんていう話はなんだか矛盾していますが、ウィッグを着用している時は多少の開き直りって必要かもなーとは思います。

 

だって、ウィッグって「バレないかな大丈夫かな」とかってヒヤヒヤしながら着用していたら、人の目が異様に気になったり必要以上に頭を触ったり猫背になったりとウィッグを楽しめなくないですか?その姿って結構不自然なんですよ。
それよりも、「私このウィッグで髪型超いい感じなんですけど!?」ぐらいに開き直った方が気分も明るくなれるし、ウィッグを着用している時間が楽しいと思うんですよね。
まぁ開き直りすぎてバレない努力を怠っちゃうのも問題なんですが(汗)

 

開き直ることは堂々とすること。堂々とすることはその人を自然に輝かせてくれること。だと思います。
だから、ウィッグを着用する時はちょっとだけ開き直るのがおすすめ…っ!!

今日も私ウィッグ着用して外出してきましたが、「可愛いでしょこの髪形~♪実はウィッグなんだよ内緒だけど~」って感じでルンルンでしたよ。なんかこれっくらい明るいテンションだと、ウィッグが外れても(外れないけど)堂々としていられる(笑)

 

なんだか今回の日記、説教くさくなっちゃってすみません(汗)ウィッグを楽しむ時はこういう角度からも捉えることができるんだよーって感じでよろしくお願いします!
バレないテクニックはちゃんとありますのでご安心を。このブログ内でも語っているので良かったら読んでください。最後に宣伝でした~!

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です