プリシラのクラシカルボブ(オールウィッグ)を口コミ検証

20160716-01-22

この商品は、プリシラの中で人気No.1

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)』です!

 

商品のイメージ写真を見ただけで「可愛い!」って思いますよね。ふんわりとした髪型に軽く遊んだ空気感のある毛先。透明感のあるイメージ写真を見るだけで「自分もこんな可愛い髪形になりたい!」って思いますよね。それがこのウィッグで叶えられるんだからすごいです!

そしてこのクラシカルボブ(オールウィッグ)は、医療用にも対応しているマシンメイド(機械植え)のウィッグです。

プリシラのサイトを開くたびに真っ先に目に入るこの『クラシカルボブ(オールウィッグ)』。私の中でどんどん気になって行きました!

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)の価格や選んだ理由とは?

20160716-01-02

クラシカルボブが気になったきっかけは、まずはやっぱり「可愛かったから」ですよね(笑)

可愛くなかったら欲しいと思いませんもの。マニッシュボブ、ミディボブ、ファニーボブ、レトロガーリーボブよりも可愛く見えたから、クラシカルボブを選びました。

先程もお話しした通り、このウィッグは本当に可愛い!地毛でも「こういうニュアンスのパーマをかけたいな」と思うことがあるのですが、それがウィッグをかぶるだけでできちゃうなんて感動ものです。

でも商品ページを見ていて「このウィッグはスタイリング剤とかを使わないとこの雰囲気は出せないだろうな」ということにも気付いていて、やっぱりページにも注意書きとして『撮影用にスタイリングしています』と書いてありました。

正直、スタイリングが苦手な私としては購入しようかどうしようか迷った時がありました。
迷うのですが…でもやっぱり写真を見ていると欲しくなってしまいます。もしかしたら自分でもできるかもしれない!と思って。そして「この写真のような雰囲気を出せるように頑張ろう!」と思い、購入することを決めました。

医療用としても使える、クラシカルボブ(オールウィッグ)の価格は8856円。結構安いですよね。同じ医療用ウィッグであるリネアストリアの天使のウィッグと比べると、大体同じような価格です。

選んだ髪色は『TNC:耐熱ナチュラルカラー』。プリシラの説明によると光の加減でブラウンを感じるブラックとのこと。クラシカルボブ(オールウィッグ)の中では一番暗い髪色です。

そしてこのウィッグと一緒にカラーチャートも注文しました。さてどんなウィッグが届くのでしょうか?楽しみです!

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)が即日発送で早く届く!

クラシカルボブ(オールウィッグ)は、注文した日の翌々日に届きました。即日発送でこの期間ですぐ届く。アクアドールやガールズウィッグと同じくらいの早さですね。そして…荷物を受け取った瞬間に私は驚いてしまったんです!

20160716-01-03

じゃん!これがプリシラでフルウィッグ(オールウィッグ)を注文した時に届く荷物の箱です。とってもコンパクトな箱!これはどうやってウィッグが入っているんだろう!?アクアドールやリネアストリアなど、今まで購入してきたウィッグ通販店とは全く違う形で届いたのでとっても気になります!

20160716-01-04

アクアドールの箱のみと比べてみたらこんな感じ。プリシラの箱、とっても小さいです。

 

それでは、気になって気になって仕方がなかったプリシラの箱を開けてみようと思います!

20160716-01-05

わーっ、ビニールのポーチだ!!可愛い!カラーチャートと納品書も入っています♪

20160716-01-06

ポーチのみで撮ってみました。色使いが好みかも☆

20160716-01-07 20160716-01-08 20160716-01-09

ポーチに迫ってみました。ここに色んなウィッグに関することが書いてあるんですね。

 

20160716-01-10 20160716-01-11

後ろにウィッグのかぶり方が書いてあります。それにしてもプリシラはフルウィッグではなく、オールウィッグと呼ぶのが印象的。

20160716-01-12

写真が横になっていますが…このウィッグは衛生上、交換・返品ができないそうです。

20160716-01-13

持ってみたらこんな感じ。片手で軽々と持てる大きさです。

20160716-01-14

アクアドールのウィッグの箱と比べてみました。とってもコンパクトです。

20160716-01-15

持つところが付いているので、このまま可愛く持ち運びもできそう♪

20160716-01-16 20160716-01-17

こちらはカラーチャート。事前にあなたが欲しいウィッグの髪色をチェックできます。非常に役立つ商品ですので、是非とも1つは持っていて欲しいですね。

 

20160716-01-18

アクアドールのカラーチャートと大きさを比べてみました。カラーチャートもコンパクトです。

それではお待ちかねの、ウィッグをポーチから取り出す瞬間です!じゃん!

20160716-01-19

ウィッグ本体に、ウィッグネットに、説明書。結構色々入っています。

20160716-01-20

髪が短いウィッグというのもあるのかもしれないけれど、結構コンパクトにしまわれています。ウィッグネットがちゃんと付いているというのは安心。

20160716-01-21

説明書も小さく折りたたまれて入っていました。プリシラは何でもコンパクトに入っていますね!収納の面ではとても助かります。

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)の紹介!

それではクラシカルボブ(オールウィッグ)とご対面!サイトのイメージ写真のウィッグを想像していますが、実際はどんなウィッグなんだろう?ドキドキ…

20160716-01-22

スタイリングをしていない素のウィッグだと、結構重ための髪型ですね!

20160716-01-23

横から見てみました。後ろが意外とはねてますね。でもベースになるようなカールは、ウィッグにしっかりついているようです。

20160716-01-24

後ろからも見てみました。髪色ですが、黒髪をイメージしていた私にとってはちょっと明るかったかな…?と思いました。限りなく黒には近いけれど黒ではなくこげ茶色、そんなニュアンスです。

20160716-01-25 20160716-01-26

つむじはこんな感じ。真上からと正面から見てみたのですが、つみじはかなり自然です。リネアストリアのようなつむじの細長さはありませんが、全然違和感がなく、ウィッグだとはバレない感じです。

20160716-01-27 20160716-01-28

内側はこんな感じです。マシンメイドの内側ですね。アジャスターもちゃんとついているし、つむじの素材にこだわっています。

20160716-01-29

そして一番興味深かったのが、通気性が良いのかウィッグを持っているだけで指が出てくるということ。この写真ではちょっと分かりにくいんですが、「ズボッ」って指が出る感じで(笑)かぶったらどんな風になるのか楽しみです。

クラシカルボブ(オールウィッグ)は蒸れない・軽い・つむじが自然!

それでは、気になるクラシカルボブ(オールウィッグ)をかぶってみましょう!

まずはかぶる前。

20160716-01-30

そしてスタイリング剤をつけずに、そのままかぶった様子。

20160716-01-31

こんな風になりました!いかがですか?スタイリングはつけていませんが、なんだか品良く見えますね。

さすが医療用だけあって夏場でも蒸れません。頭も軽いし、なんといってもつむじが自然!頭のてっぺんの分け目がとても自然で、ちょっと見下ろすように鏡で見てみても人工的なつむじであることは一切感じません。

髪質もごわごわしておらず、質のいい髪です。テカリなんて全然なし!ウィッグだけを見るとかなり品質が良いウィッグだと思いました。前髪がちょうどいい長さだったのも好印象☆

 

ですが、ひとつネックなのはマシンメイド(機械植え)だということ。やはりマシンメイド特有の頭の締め付け感がじわじわとやって来て頭痛がしました…。リネアストリアの天使のウィッグやアクアドールのヴィーナスウィッグのような総手植えのウィッグではなく、こちらのウィッグはちょっと硬め。確かに軽いのですが、数時間で頭痛に耐えられなくなるのはちょっと医療用としては個人的には使いづらいなと思いました。

あとは気になるスタイリング。これは余程スタイリングに慣れていないと、難しいと思います。ただ、コテを使う必要はなかったので、ヘアワックスひとつでスタイリングできたのは有難かったです。そしてヘアワックスを使ったらその都度ウィッグをシャンプーしないといけないのが、私のようなズボラさんには辛いところかもしれません。

かなり自然に見えるしかぶっていても楽な点も多い。そしてうまくスタイリングができたらとても可愛いこのクラシカルボブ(オールウィッグ)。良いところも気になるところも、半々のウィッグのように感じました。何を優先するかはあなた次第かな?と思います☆

 

プリシラのクラシカルボブ(オールウィッグ)のレビュー&体験談!

プリシラのクラシカルボブ(オールウィッグ)をかぶってみた後の全体イメージ、良かった点、気になる点、そして私ほわほわウィッグマの感想を最後に紹介したいと思います。

こんなイメージになりました。いかがでしょうか?

 

まずはスタイリング前。

20160716-01-32 20160716-01-33

スタイリング後はこんな感じです!スタイリング初心者の私の腕前をご覧ください(笑)

20160716-01-34 20160716-01-35 20160716-01-36

横から。

20160716-01-37

後ろから。

20160716-01-38

うつむき気味で♪

20160716-01-39

上から見下ろすように☆

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)の良かった点

■つむじが自然!つむじの分け目はもっと自然!
■マシンメイド(機械植え)なのに軽くて蒸れない
■前髪がちょうどいい長さだったのが嬉しい

 

クラシカルボブ(オールウィッグ)の気になる点

■マシンメイドなのでやはり頭が痛くなってくる
■スタイリングが難しい!商品ページのモデルさんのようにするにはかなり技術が必要
■スタイリング剤をつけたらその都度シャンプーしないといけないのが大変

 

私のクラシカルボブ(オールウィッグ)の感想

20160716-01-40

可愛いけれど癖がある

そんな印象をこのウィッグに抱きました。

 

医療用ウィッグだけあって、蒸れない、軽い、つむじが自然というのはさすがと思います。あとはプリシラ独特の可愛さがあるので、好きな人は本当に好きなウィッグだと思います。

ただし、癖がある点とするとマシンメイド(機械植え)というところです。頭が痛くなってくるのはマシンメイドなので、ほぼ避けられないことです。また気になるのはウィッグのスタイリング。自分のスタイリングの技術でどこまで可愛くできるかが、あなたがこのウィッグを購入する決め手になると思います。また、可愛くかぶりたいからスタイリングを頑張りたいという考え方でもいいと思います。

ちなみに私は後者でした。このクラシカルボブ(オールウィッグ)に出会って、それまでなあなあにしてきたウィッグのスタイリングという難しさや面白さを目の当たりにしました。「今度はもっと上手にスタイリングができるように頑張ろう」そう思わせてくれるウィッグでもあります。

あなたはこのクラシカルボブ(オールウィッグ)をどんな風にかぶりたいですか?あなたの描く理想があれば、あなたはこのウィッグできっと可愛くなれると思います☆

 

↓可愛いウィッグのクラシカルボブはこちら

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です