5分で画像解説!ミディアムウィッグのかぶり方・付け方のコツは?

20151212-4-01

どんな人・どんなスタイルにも似合いやすく、フルウィッグの中でも安定の人気を誇るミディアムウィッグ。1つは持っておきたいウィッグですよね。今回はそんなミディアムウィッグのかぶり方についてご説明します♪もしかして、「ミディアムウィッグには特別なかぶり方があるの!?」ってびっくりされましたか?驚かせてしまったのならごめんなさい。その心配ならご無用です!ミディアムウィッグも他のウィッグもかぶり方は同じです。ただ、ミディアムウィッグをかぶる時にもっとウィッグを綺麗に可愛くみせるコツがあるんですよ☆

写真を使ってご説明していきますね。ミディアムウィッグをかぶったあなたがもっと素敵になりますように♪それではミディアムウィッグをかぶりましょう!手順はいつものようにウィッグをかぶる時とほとんど同じ。ミディアムウィッグを綺麗にかぶるための簡単なコツをちょっと加えるだけなんです☆

 

用意するもの

20151212-4-02

■ミディアムウィッグ
■ウィッグネット
■ヘアピン
■ブラシ
■コーム
■ウィッグエッセンス(あれば)

綺麗にかぶるにはヘアピンの存在が大事です!5本はあるといいですね。地毛が短いのならもう少し用意しておけば安心です。ウィッグエッセンスはなるべく事前に吹きかけておきましょう。直前にやるとウィッグが湿っぽくなってしまいます。

 

ミディアムウィッグのかぶり方~大失敗からの教訓も教えちゃいます~

20151212-4-03

まず、ウィッグネットを首まで全部おろします。

20151212-4-04

ウィッグネットを上げる前に、ヘアピンを使ってネットからはみ出てきそうな地毛を今のうちに留めておきます。これがとても大事なんです!地毛がウィッグから見えていると、目立ってしまい不自然だし格好悪いことになってしまいます。ボブウィッグの時もこの点について力説しましたが、ミディアムウィッグってボブウィッグよりも毛が長いですよね。

「…だから見えていても目立たないんじゃないの?そこまで頑張って隠さなくても…」

そう思われがちです。私もそう思っていました。ですが、そこで油断をしていたので大失敗をしてしまったんです!

ミディアムウィッグをかぶってお出かけしていた時。なんとなく鏡を見てみると、そこには明らかに不自然に見えている地毛の黒髪が!!他にも、「ミディアムウィッグは長いから大丈夫だろう」と思ってえりあしを何もせずそのままにしていたら、ふとウィッグを束ねた時に見えるネットからはみ出た地毛。「これ、ちょっと風が吹いただけでも絶対地毛が見える…」と青ざめ、とてもじゃないけどウィッグは束ねられませんでした。

ミディアムウィッグはショートやボブよりも髪が長いので、つい地毛の処理を適当にしてしまいがちなんですよね。でも絶対に怠らないでください。地毛がウィッグから覗くと致命的な不自然さになってしまいますよ!特にもみあげとえりあしはしっかりヘアピンで留めてくださいね!

20151212-4-05

しっかりピンで留めたら、地毛を全部ネットの中に入れます。そしてネットの中で地毛がでこぼこしないように気を付けながら、ネットをピンで留めます。

20151212-4-06

かぶる前にウィッグを軽くブラッシング。今回のウィッグはカールがかかっていたので、ほとんどブラッシングは手ぐしでしました。ブラシを使ったのは前髪辺りだけです。私がカールのかかっているウィッグをブラッシングする時は、手元に届いて初めてシャンプーをした後にするくらいです。その時のブラッシングでカールを自然にふわっとさせたら、その後は手ぐしで梳いています。

20151212-4-07

アジャスターが適切なところに付いているか・外れていないかを確認したら、前髪側からかぶって…

20151212-4-08

ウィッグをえりあしの方に引っ張って下げます。

20151212-4-09

こめかみよりちょっと前あたりのウィッグを持って、頭に馴染むように調節☆

 

ミディアムウィッグをより綺麗にみせるコツ

それでは最後に綺麗に整えていきましょう!

 

ブラッシング

20151212-4-10

カールのかかっていないウィッグにお薦めです。やっぱりかぶるだけでもボサボサになりやすいですからね。ブラッシングをしてツヤのあるサラサラヘアーにしてあげましょう♪ブラッシングの方法は普段とまったく同じ。でもあまり力を入れすぎるとウィッグがズレてしまうので、優しく梳いてあげましょうね。

 

スタイリング剤

20151212-4-11

私がウィッグにスタイリング剤を使う時は、いつもヘアワックスをチョイスしています☆理由は使い慣れているからっていうのが一番大きいんですけどね。地毛をスタイリングする時と同じように、少量をのばして毛先からつけていきます。ここで最初からたくさんスタイリング剤をつけてしまうと、もったりとした髪の毛になってしまうので要注意ですよ!ヘアワックスはスタイリングをするだけでなく、不自然にハネすぎている毛先も落ち着かせてくれる効果があるんです。ぜひ1度お試しあれ☆

 

カールは手で優しくセット!

20151212-4-12

私は、カールのあるウィッグはあまり下手に触ることはしません。カールが取れてしまう不安があるからです。ここは優しく手で整えるだけ。ボサボサになっている箇所をまとめたり、綺麗なカールを作るのに手や指で馴染ませたり。自分の手でウィッグをセットしている時って更にウィッグが可愛く思えるんですよね♪

 

ミディアムウィッグのかぶり方・付け方のコツまとめ

20151212-4-13
いかがでしたか?ミディアムウィッグのかぶり方はこれでバッチリなのではないでしょうか☆ポイントはただ一つだけ。地毛がはみ出てこないようにしっかりヘアピンで留めること。これだけですが、これがとっても大事なんです!後はいつものフルウィッグのかぶり方と全く同じ♪

ぜひミディアムウィッグを綺麗にかぶって、もっと素敵になってくださいね!

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です