ブライトララのポニーテールウィッグを通販口コミ検証

20160915-01-02

あなたは、ポニーテールウィッグをご存知ですか?

ポニーテールウィッグとは、ポニーテールにするウィッグのこと。テールウィッグとも呼ばれる、ポイントウィッグのひとつです。そしてそんなポニーテールウィッグだったら、

 

ポニーテールだったら自分でも地毛でできるよ?

 

そう思われたかもしれませんね。

 

ですが、このポニーテールウィッグをつけるとより一層華やかで自然な髪型になったり、髪の長さや形が変わってイメチェンできたりするんです!

 

自然なアレンジも可能だし、髪色だって変えられるんですよ☆ロングをカットしたりして、コスにも良いですね。

 

ポニーテールウィッグはテールウィッグとも呼ばれるだけあって、ツインテールにも対応しています。

 

今回はそんなポニーテールウィッグのつけ方や口コミレポを、ブライトララの

 

耐熱ツートンマジックポニーテール

 

を使ってご説明します♪とっても簡単ですよ!

 

耐熱ツートンマジックポニーテールの価格や選んだ理由とは?

20160915-01-01

このブライトララの耐熱ツートンマジックポニーテールは、グラデーションウィッグです。ポニーテールの形も3種類と豊富だし、髪色もたくさんあるんです。つまり、お気に入りのウィッグが見つかりやすい☆どれにしようかなと選ぶ楽しさもあります。

 

そして何よりも可愛い♪私が一番惹かれたのはそこかもしれません。商品ページを見て

これ可愛い!このポニーテールウィッグつけたい!

と真っ先に思いました。

 

これだけ魅力的な耐熱ツートンマジックポニーテール。それもそのはずです。

 

なんと、楽天デイリーランキング1位を獲得しているんですから!

 

ポニーテールウィッグはいろんなものを見てきましたが、最初から最後までこのウィッグに惹かれ続けていました。なのでこのポニーテールウィッグに決定!

 

ポニーテールウィッグは1本売り、1本1280円です。ポニーテールもツインテールもやりたかった私は、2本注文しました。2本選んでも2560円なので、激安とも言えます

ここまで激安だと、コス用のアレンジや加工などにも良いですよね。

 

選んだのは、カールタイプのブラック・ブルー。地毛が黒なのとブルーが好きだからです。

 

早くポニーテールウィッグつけたいな~!届くのが楽しみです☆

 

耐熱ツートンマジックポニーテールをメール便で通販購入してみた

メール便が送料無料だったのでメール便を選択。届くまで2~3日かかりました。フルウィッグだったら注文した翌日に届いていたので、長く感じましたね。

20160915-01-03

茶色い封筒に入っていました。郵便受けに入っていたのでちょっとしわができています。

 

20160915-01-04

中身はこんな感じ。1つずつ小分けにされたポニーテールウィッグと、納品書です。納品書は欲しかったので希望しました、希望しなければついてきません。

 

耐熱ツートンマジックポニーテールウィッグ紹介

それではウィッグを見てみましょう♪

20160915-01-05

ポニーテールウィッグです。思った以上に長いですね~!

 

20160915-01-06

生え際から2色が既に生えているんですね。黒髪の方はテカリもなく自然な感じです。

ただ、やっぱり抜け毛が気になります…

 

20160915-01-07

毛先。ブルーとありましたが青緑って感じの色です。初音ミクっぽいと言えばそうかもしれない(笑)

カールの具合はゆるすぎず強すぎず、ちょうどいいです。

 

耐熱ツートンマジックポニーテールをかぶってみた(付け方)

今からポニーテールウィッグのつけ方をご説明します♪ポニーテールウィッグにも様々なタイプがありますが、今回はマジックテープ式でつける方法の説明です。

実際にどのようにポニーテールにするのか、つまりポニーテールの自然な作り方を解説します。特に加工やクリップも要らず、自然につけることができます。

 

(1)ポニーテールをしたい場合の付け方

それではポニーテールをする方法の解説します。

 

①ヘアゴムで地毛を好みの位置でしばる

20160915-01-08

 

使ったのは

20160915-01-09

このヘアゴム。

 

20160915-01-10

このような細いヘアゴムの方が地毛を隠しやすいのですが、細いヘアゴムだとポニーテールほどの毛束になるときつくしばれないんです。

 

ポニーテールウィッグはきつくしばるのがポイント。きつくしばることを重視したのでちょっと太めのヘアゴムを使いました。ちなみにクリップは使いません。

 

太めのヘアゴムだと見た目が変になったりヘアピンが留まらない恐れがあるので、少し下の方でしばっておくのがコツです。

 

②ポニーテールウィッグについているコームをしばった地毛の根元に差す

20160915-01-11 20160915-01-12

ポニーテールウィッグの裏側についているこのコームのことです。

 

20160915-01-13

こんなふうにして、

20160915-01-14

先程のヘアゴムの上からしっかり差し込みましょう!

 

③マジックテープ部分を貼り付けて巻いていく

20160915-01-15 20160915-01-16

ウィッグの上についている、このマジックテープのことです。

 

20160915-01-17

地毛を内側にしっかり収めるのがポイント。マジックテープにはウィッグの毛がついてしまうので気をつけて。

 

④長い髪の部分を巻きつける

20160915-01-18 20160915-01-19

長い髪の部分とは、この部分のことです。この髪をマジックテープの部分が見えないようにぐるぐる巻いていきます。きつくしっかり巻きつけていきましょう。

 

⑤ヘアピンで固定して、完成!

20160915-01-20 20160915-01-21

ヘアピンはなるべく見えないところから差し込みましょう♪より自然になります。

結び目はこんな風になりました。

20160915-01-22 20160915-01-23

 

(2)ツインテールにしたい場合の付け方

ツインテールもやり方はポニーテールと一緒です。またクリップは使いません。ただ、ヘアゴムは

20160915-01-24

こちらの方がやりやすいですね。

 

20160915-01-25

地毛を好みの位置でツインテールにして

 

20160915-01-26

右を巻き

 

20160915-01-27

左を巻き…ツインテールは2箇所あるからポニーテールより大変かと言ったら、あまりそういうことはなかったです(笑)

 

20160915-01-28

ヘアピンで固定して、完成!

 

20160915-01-29 20160915-01-30 20160915-01-31

結び目はこんな感じです。この画像を見ていると、ツインテールは結ぶ位置をバランス良くしないといけないことを痛感させられますね(涙)

 

耐熱ツートンマジックポニーテールを通販口コミ検証まとめ

ブライトララの耐熱ツートンマジックポニーテールをつけてみた後の全体イメージ、良かった点、気になる点、そして私ほわほわウィッグマの感想を最後に紹介したいと思います。

こんなイメージになりました。いかがでしょうか?

 

(1)ポニーテールの場合

20160915-01-32 20160915-01-33 20160915-01-34

斜め横から。

 

20160915-01-35

後ろから。

 

(2)ツインテールの場合

20160915-01-36 20160915-01-37 20160915-01-38

横から。

 

20160915-01-39

後ろから。

 

20160915-01-40

ツインテールはニット帽との相性もいい感じ☆

 

ポニーテールウィッグのいい点

■結び目の形が自然
■耐熱ツートンマジックポニーテールは髪型も髪色も可愛いし、選ぶ色形によっては年齢が上の人でも全然いける
■2~3回練習すれば簡単につけられるようになる(ポイントウィッグの中では簡単な方だと思う)

 

ポニーテールウィッグの気になる点

■細いヘアゴムはすぐゆるくなってしまうのでヘアゴムの消費率が激しい
■耐熱ツートンマジックポニーテールは毛が抜ける
■慣れるまでは頭が重く感じる

 

私のポニーテールウィッグの感想

20160915-01-41

慣れるまでは練習がいるけれど、やり方さえ覚えればあっという間にイメチェンができる!

 

…ポイントウィッグに関してはどれにも言えることかもしれませんが、この耐熱ツートンマジックポニーテールではとても強く思いました。グラデーションになった自分の髪を見た時に「イメチェンしてる!」って気分が上がりましたね☆

 

値段も激安なので、コス用にアレンジしたり、加工するのにもちょうど良いですね。

 

最初はなかなか上手にできないし、ヘアゴムでしばった髪がすぐゆるくなるし、コームは外れまくるし、ヘアピンは上手に留められないし…と散々だったのですが(泣)数日練習しただけで、サッとつけられるようになりました♪

 

今ではちょっとした気分転換にと自宅の中でもつけていることが多いです。この記事を書いている今も、実はつけています(笑)

 

マジックテープ式のポニーテールウィッグはとっても簡単です☆長くなった自分のウィッグの毛先を触っているだけでも幸せな気分になれますよ。あなたもぜひ挑戦してみてください!

 



 
 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です