画像でお手入れ解説!ウィッグの自然な前髪カット方法とは?

20151128-4-01

新しいウィッグを買った時ってすごいワクワクしますよね。特にフルウィッグは自分の髪型が全部変わるわけですから、「どんな風になるのかな?」と、更にワクワクドキドキしますよね。

そして初めて新しいフルウィッグをかぶる時…

あれ?ちょっと前髪が長いかも…
なんか思ってた前髪と違うような…

この瞬間、「ああ、やってしまった…」と泣きそうになりますよね。こんなこと、ありませんか?全体的には可愛いんだけど、前髪だけがちょっと思ってたのと違う!というようなこと。私もあるんですよね。前髪っておろしたり流したり色々スタイルはありますが、結構好みが出るところでもありますよね。

でも「ウィッグだからもう髪型が決まっちゃってるし、仕方ないからこれでかぶるしかないか…」なんて妥協していませんか?妥協なんてしなくていいんです。ウィッグもカットしちゃいましょう!そう、ウィッグの髪の毛も人の髪の毛と同じようにカットでき、自分好みにアレンジ出来るんです!

今回は一番やりやすく、一番好みの形に変えやすい前髪カットのやり方をご説明します♪やり方は地毛の前髪カットとほとんど同じ。なにより前髪カットは楽しいです☆どうぞ最後まで読んでいってくださいね!

 

ウィッグの前髪カットで使う道具を丸ごと解説!

ウィッグ初心者が一番悩むところはカットの道具です。自然なウィッグにするには購入な道具が必要なんじゃ?なんて考えている人は多いです。ただそんなことは無いです。ウィッグをカットする際の道具なんて、お金をかけずに普段使っている道具で何とかなっちゃうものなんですよ☆ということでまずはカットする前に道具を揃えましょう♪ここではその道具をご紹介しますね。

 

前髪カットするときのハサミってどんなもの?

20151128-4-02

ウィッグをカットする時は梳きバサミをお薦めします!100円ショップにも売っていますよ。普通のハサミでカットするのはNG!不自然な毛先になってしまいます。梳きバサミだと自然な毛先が作れます。特にぱっつん前髪にしたいと思っているならなおさらお薦め!自然なぱっつん前髪が作れますよ☆

 

カット時はコームで梳く?ブラシで梳く?

20151128-4-03

断然コームです!ブラシだと1度に梳ける髪の量が多いので、前髪カットには不向きです。写真のようなコームをお薦めします。コームの先で毛を分けたりすることもできるので便利ですよ。

 

前髪はそのままカットしてもいいの?

20151128-4-04

軽く濡らしてからカットするといいでしょう。水の入った霧吹きを用意しておくと、ウィッグが乾いてもすぐ濡らすことができるので便利です。

 

ヘアクリップは必須アイテム!

20151128-4-05

ヘアクリップはあった方が絶対にカットしやすいです!切らない髪をワンタッチで留めておけば、間違って別のところをカットしてしまう失敗もありませんし、上手にカットできるアイテムでもあるのでぜひ用意してください!サイドと前髪用に3つ用意することをお薦めしますが、なければヘアゴムなどでも代用OKです。

 

前髪カット時に他に必要なものは?

・下に敷く新聞紙
・鏡
・髪が落ちた時に掃除する道具(コロコロやガムテープや掃除機など)

お気付きでしょうか?用意する道具は人の髪の前髪カットと一緒なんですよ!やっぱりウィッグは人の髪の毛と同じという認識を持つことによって、必然的に必要な道具が分かります。人によって揃える道具は違いますが、私はこれだけの道具を使っています。

 

ウィッグの前髪の切り方は?かぶって切る?かぶらないで切る?

これは、前髪カットのやり方を紹介しているサイトによって様々ですよね。ウィッグスタンドにかぶせてカットするやり方もあれば、自分でかぶってカットするやり方もあります。

私は自分でかぶってカットする派です。やっぱり最終的にはかぶった状態が仕上がりなので、自分の髪の毛としてかぶってやった方がより馴染んだ自然なウィッグになると思ってそうしています。もしかぶってカットするのであれば、ウィッグネットは必ず着けてくださいね!

 

図解で梳き方解説!自然な前髪カットの方法

それでは前髪をカットしていきましょう♪
まずはカット前の前髪です。

20151128-4-06

元々の状態が長かったので流しています。これもこれでいいのですが、おろしている方が好きなのでカットして短くします☆

 

カット時のコツはイメージすることが大事!

「自分はどんな前髪になりたいのか?」これをイメージしてからカットを始めましょう。イメージするのとしないのでは全然違います。「どのくらい切りたいのか?」「前髪の形は?」をしっかりイメージしておいてくださいね。これだけで前髪の切り方がかなり変わってきます。

今後もそうですが、ウィッグの髪型をアレンジするときはとにかくイメージしてください。自分の髪では無いから…と考えるのはNG!ウィッグの髪の毛は二度と元に戻らないのです。このウィッグのアレンジ後のイメージは特に大事ですので、確実にすることを意識してください。

何度も失敗している私だからこそ、説得力がありますよ(笑)

 

カット時はヘアクリップでサイドの髪を固定!

20151128-4-07

コームで髪を梳かしながらヘアクリップの内2本を使ってサイドの髪を留めます。これでサイドの髪をカットしてしまう心配はなくなりましたが、ここでどれだけの範囲の前髪をカットするのかが決まるので、先ほどのイメージ通りになるよう慎重に留めてくださいね。

クリップで留めたら、軽く濡らしてまたコームでしっかりと梳いておいてください。

 

切り方のコツ!前髪は1度に全部カットしない!

20151128-4-08

前髪は数回に分けてカットしていきます。私はいつもこのように前髪をヘアクリップで固定して、4回に分けてカットしています。その方が仕上がりが綺麗ですし、ウィッグの髪の生え方から見ても失敗が少ないんです。

切らない前髪は上に上げて固定、数回に分けて前髪を下ろしてカットしていきます。髪が乾いていたらまた霧吹きで濡らして。ちょっと手間かと思われるかもしれませんが、最終的にはこちらの方が仕上がりが早くて綺麗なんですよ!

そうやって、鏡を見ながら切っていきます☆

 

20151128-4-09

ウィッグの髪の毛は、人の髪の毛と違ってちょっと硬いです。そしてなにより忘れてはいけないのが、ウィッグの髪の毛は切ってしまったら伸びてきません!だからと言っておそるおそる切らなくても大丈夫ですが、慎重に切りましょうね☆

 

ウィッグの前髪カット完了!仕上がりの程はいかに?

20151128-4-10

こんな風になりました!前髪の形だけでこんなに変わるんですよ☆大体30分ちょっとで出来上がりました。楽しい時間でしたよ!この後、私はいつも前髪を念入りに払ってカットされた毛を落とすだけなのですが、気になるのであればシャンプーをしてもいいです♪

 

ウィッグの自然な前髪カット方法まとめ

20151128-4-11

いかがでしたか?おさらいをすると

・ウィッグの前髪カットのやり方はほとんど人の毛の前髪カットと同じ
・ハサミは梳きバサミがお薦め!普通のハサミだと不自然な毛先に
・ウィッグをかぶってもかぶらなくてもどちらでもカットできるけどかぶったほうがより自然な前髪に
・カットする時はどんな前髪になりたいのかイメージすることが大切
・ウィッグの髪は人の髪と違って伸びてこないので注意しながら慎重に!

仕上がった前髪、そしてウィッグ全体を見ているだけで気分が上がりますよね♪それに、ウィッグだって自分の手でカットできるということを知ったら、より自分の髪の毛に思えてきて嬉しくなりませんか?もっと自分の好きな髪形にできると思ったら楽しくなりますよね。

私も前髪カットをしている時間は楽しくてあっという間です。実は今までに何度かカットをしてきて失敗してしまったこともあるのですが(苦笑)それでもそのウィッグは可愛いと思えますよ!失敗しないと分からないこともありますし、失敗してしまったウィッグは、そのもの自体がまたいい思い出になるんですよね。

ぜひあなたも前髪カット、挑戦してみてください☆自分で手を加えたウィッグはより可愛く思えますよ!

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です