ショートやボブまで!ウィッグの切り方のコツまとめ!

20170224-01-01

待ちに待ったウィッグの到着。新しいウィッグを開ける時ってワクワクしますよね。
そしていざウィッグをかぶってみると…こんなことってありませんか?

 

「ちょっと前髪が長いなぁ…」

「あれっ、意外とサイドの髪が長くない…?」

 

こういう時って冷や汗が流れますよね。気に入って買ったはずのウィッグがどうも思っていたものと違う時。特にボブウィッグでサイドの髪が長いと感じることって多いですよね。

 

こんな時、あなたならどうしますか?
そのまま我慢してかぶる?それともかぶるのをやめる?

実はこんな解決方法もあるんです。それは…

 

 

思い切ってウィッグをカットしちゃうこと!

 

 

そう、ウィッグってカットすることが出来るんですよー!

 

今回は、私がかぶっていて「ちょっと長いなぁ」と感じていたウィッグを実際にカットしてみました!使った道具やコツなどを交えながら体験談をお話しします☆
前髪だけじゃないんですよ~。サイドの髪も切ってみました!

果たして私のウィッグカットは上手くいったのでしょうか?お楽しみに!

 

ウィッグをカットする道具はこれ!

それでは、私が今回ウィッグを切る時に使った道具をご紹介します。重要度は紹介する順です。

 

①すきバサミ

20170224-01-02

まずははさみがないと話が始まりませんよね。100円ショップで売っているはさみでもいいのですが、専用のはさみの方が切れ味は良いです。切れ味が良い方が早く終わりますしね。

 

②コーム

20170224-01-03

コームははさみの次に必要な道具です。ただ髪をとかすのではなく、カット中もずっと使います。カット以外にもウィッグのつむじをふかしたりするなど使う場面はたくさんあるので、1つ持っておくことをおすすめします☆

 

③霧吹き

20170224-01-04

水の入った霧吹きでウィッグの髪を湿らせながら切っていくとやりやすいですよ。写真の霧吹きはヘアウォーターが入っているように見えますが、中身は水です(笑)

 

④ウィッグブラシ

20170224-01-05

切り終わったウィッグの細かい髪をブラシで落とします。コームでも手でも振るだけでも出来ることは出来るのですが、ウィッグブラシが一番細かい髪の落ちがいいような気がします。

 

⑤ウィッグエッセンス

20170224-01-06

ウィッグを更に整えたい時ですね。今回はカットすることが目的なので、まぁなかったらなかっただと思います。

 

コツも伝授!実際にカットしてみた

今回カットしたウィッグはこのボブウィッグです。

 

20170224-01-07

自然な黒髪だしつむじも割と自然なんだけど、前髪が長すぎるのとサイドの髪が不自然に長くてなかなかかぶる機会をつかめませんでした。

 

20170224-01-08 20170224-01-09

かぶってみるとこんな感じです。うーん、やっぱり長くて扱いづらい。

というわけでカットしていきましょう!前髪を眉あたりまでの長さにすることと、サイドの髪をあごぐらいまでの長さにすることが目的です。
今回は前髪とサイドの髪だけを切るので、ウィッグはかぶったままでやりました。ロングのウィッグをボブにするくらい切るのなら、ウィッグスタンドなどを使ってやったと思います。

 

私がウィッグをカットする上で大事だなと思ったことやコツはいくつかあります。

 

・ブロッキングは大事!
髪をまとめて分けておくことです。これで相当切るのが早く、分かりやすくなりました。

20170224-01-10

こんな感じです。それにしても前髪が長い…(汗)
個人的には、最低でも3つ髪を留めるものがあれば良いと思います。ヘアゴムなどでも応用は十分利くかと思います。

 

・はさみは斜めに入れる!

20170224-01-11

 

横に水平に切ってしまうと、不自然な切り口になってしまうのですが、斜めに入れると自然な毛先になります。
ぱっつん系を求めていない限りは、斜めに切ることを意識しておくことがおすすめです。

 

・早く終わらせる!(かぶって切る場合)
ウィッグをかぶったまま切る場合は、のんびり切っているとウィッグの締め付けで頭が痛くなってくることがあります。頭が痛くなると、もう冷静さがなくなってくるので(汗)なるべく丁寧且つ集中して早く完成させることが大切だと思いました。

 

・しゃがんだ体勢で切るのはあまりおすすめできない
これは実体験なのですが…長時間しゃがんだまま切っていると、背中が痛くなってカットどころじゃなくなりました(泣)先程の頭の痛さよりも辛かったです。というわけで、前髪だけぐらいならいいのですが、全体をカットする時はそこそこ楽な体勢で切ることをおすすめします。

 

・髪を濡らしながら切ったほうがなんとなくやりやすい
これはそのまんまです。まとまりが良くなると言うのでしょうか。霧吹きは手元にあると便利です。

 

こんな感じでしょうか。参考になるかどうか分かりませんが、私がウィッグをカットしてみて「これはお伝えせねば!」と思ったのはこれらのことです。

 

仕上がりはこんな感じ&カットしてみた感想

さて、前髪とサイドの髪をカットすること約40分。仕上がりはこのようになりました♪

20170224-01-12

いかがですか?結構印象変わりましたよね。

ウィッグの髪は伸びてこないので慎重さは必要ですが、「長いから」という理由でかぶらないのはもったいないなと思いました。ウィッグのカットって意外と簡単です。

 

20170224-01-13

さて。私の体験談を書いてきましたが…ちょっとでも、これを読まれたあなたの参考になれば嬉しいです。

 

そう、さっきもお話ししましたが、ウィッグのカットって意外と簡単です。
いや、確かに人の髪と違うので切りにくさは若干ありますが、『意外と簡単』という事実を知ってもらって、ウィッグをもっと身近にもっと楽しめるものとして捉えて頂けたら嬉しいです。
個人的には、今回はボブウィッグでしたが、今度はロングウィッグを短くカットしてみたいです(笑)ちょっとウィッグのカットにはまりそうですね。

 

単純に、ウィッグの髪が長かったら切ればいいんです。形が合わなかったら切ればいいんです。それで、よりウィッグを楽しめるんですから。
あっでも切るときは『髪は伸びてこない』ということを忘れないでくださいね!

 

以上、私のウィッグカット体験レポでした☆

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です