初心者でも一目で分かる!ウィッグのお手入れ方法まとめ6選!

20151114-2-3

突然ですが、あなたはウィッグのお手入れってどんなことをしていますか?ウィッグの手入れと言っても、普段のお手入れ、トラブルが起きた時のお手入れ、様々な方法がありますよね。

ウィッグ初心者にとって、お手入れって聞くけれどどんなお手入れ方法があるのか分からない人が多いです。私もそうでした、ウィッグ初心者のときにお手入れ方法を一生懸命探してもどれが本当なのか分からなかったです。その中で私は様々なウィッグのお手入れ方法を試し、試行錯誤を続けました。その結果、やっとウィッグのお手入れ方法が分かりました。

今回は、そのウィッグの様々なお手入れ方法を分かりやすくまとめてみました!
私が今までやってきたお手入れを一覧化して解説しちゃいます♪

あなたの持っているそのウィッグ、いつまでも綺麗なままでいてほしいですよね。もしお手入れ方法について分からなくなった時はこのページを読んでみてください。きっとあなたの役に立つはずです!

それでは今から、私がやってきたウィッグの様々なお手入れ方法について解説付きでご紹介します♪

 

ウィッグのブラッシング方法は?

20151114-3-1

ブラッシングは、ウィッグのお手入れの中でも基本中の基本!くれぐれも、人用のクシやブラシを使ってはいけませんよ。ウィッグ専用のブラシで毛先から丁寧に梳いていくんです。

絡まり防止にも役立ちますよ。もしウィッグが絡まってしまった時も、この基本のブラッシングを丁寧にすれば大抵は元通りになります。そのくらいブラッシングは大切なお手入れです!

 

ウィッグのシャンプーを使った洗い方は?

20151114-3-2

ウィッグを買った後や、汚れたときなどにやっています♪ウィッグが痛んでしまうので、人の髪とは違って着けた後毎回は洗っていません。ちなみに気になるシャンプーの中身ですが、私は市販の人用のシャンプーを使っています。それも、一番安いやつです(笑)それでも問題ないですよ!

 

ウィッグの柔軟剤を使ったケア方法は?

20151114-3-3

ウィッグ…特にフルウィッグを被っていると、絡まってしまったり静電気が起きてしまったりしますよね(泣)そんな時に真っ先にやるのがこれ!柔軟剤の入った水にウィッグを浸す柔軟剤ケアです。これをやればしっとりとした綺麗なウィッグに元通り!

絡まったり静電気が起きてしまうのは、ウィッグを持っている人ならほぼ誰しもが通る道だと思います。そしてその対策として柔軟剤ケアをするのもほぼ誰しもが通っている道だと思います。それだけ多くの人がやっている柔軟剤ケアは、効果が実証されているんですよ♪

 

ウィッグの髪のカット方法(切り方)は?

20151114-3-4

「ウィッグは可愛いけど、ここの髪がちょっと長いな…」なんてこと、ありませんか?特にフルウィッグの前髪でよくありますよね。そういう時、私は自分の髪と同じように切っちゃいます!ウィッグも自分の髪と同じように切れるんですよ。ただし、ハサミは梳きバサミをお薦めします!普通のハサミで切ってしまうと不自然な毛先になってしまいますよ。梳きバサミでしたら100円ショップの物でもOK!前髪だけでなく、全体をカットしてウィッグの髪型を変えちゃうなんて話も聞きます。
でも一番忘れて欲しくないのは…

ウィッグの髪は人の髪と違って伸びてきません!!

私も何度も失敗しています(泣)慎重に、丁寧にカットしましょうね☆

 

ウィッグの髪のひどい絡まりの直す方法は?

20151114-3-5

ウィッグの中でも特にロングのウィッグは、本当に絡まりやすいですよね…。ウィッグを外した時のあのボサボサな髪を見るとしょんぼりしちゃいます。でもそんなしょんぼりも、絡まりと一緒に直しちゃいましょう!まず基本のひどい絡まりの直し方は、先ほどご紹介したブラッシングになってきます。丁寧に毛先から梳いて、先ほどご紹介した柔軟剤ケアをしています。大抵の絡まり方でしたらこの2つをやれば大丈夫です!

ですが、それでもウィッグの髪の絡みが良くならないという場合。シリコンスプレーを使って絡まりを直すという方法があります!ブラシにシリコンスプレーを吹きかけてブラッシングをする。これだけです☆ここだけの話、この必殺技は凄い効果なのであまり広げて欲しくないです(笑)絡まってほしくないけれど、早くやってみたいです(笑)

シリコンスプレーにも色々ありますが、私はホームセンターで買った工業用のものを持っています。お値段はワンコインでお釣りが来るとってもお手頃なお値段ですよ♪

 

ウィッグの保管・保存方法は?

20151114-3-6

特にフルウィッグの話になりますが、買った時に保管方法について説明書きがしてある紙がついてくると思います。その通りにやれば問題ないです。

つまり、形が崩れないようにウィッグに詰め物をして、毛の流れがおかしなことにならないように保護ネットで保護するわけですね。ここの保管方法を丁寧にやるかどうかでその後のウィッグの状態は決まってきます!ウィッグを楽しんだ後も、最後まで可愛がってあげてくださいね。

 

最後にウィッグのお手入れ方法まとめ

いかがでしたか?ウィッグの基本的なお手入れ方法まとめは以上となります。「いくつもあって大変そう…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみるとそう大変なことはありません。ウィッグが好きだから、いつまでも大事にしていたいからというウィッグに対する愛があれば、ウィッグのお手入れは大変なものではなく楽しいものになるんですよ♪私がそうでしたから☆

大切なのはまず「やってみる」ことです。とりあえず出来ることからやってみることが大事なんです。私も最初は迷ったり、戸惑ったりしていましたが、ウィッグの手入れをやってみるといつの間にか楽しいひとときとなりました。今では鼻歌を歌いながらやっています。

ウィッグのお手入れ方法が分からなくなったらぜひこのページを読んでみてください。ウィッグ好きの私が解説したものなので、ウィッグ愛があるのは確かですよ!

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です