画像でお手入れ解説!ウィッグの柔軟剤ケアのやり方は?

 

20171220-01-01

ウィッグをかぶっていると、必ずと言っていいほど直面する問題。ウィッグをかぶるあなたならお分かりだと思います。

 

そう、絡まりです!

 

本当、テンション下がりますよね…。かぶる前のブラッシングで絡まって、かぶって出掛けている先で絡まって。そして帰ってきてウィッグを外してみてその不自然なボサボサっぷりにびっくり。

ウィッグの絡まりは見た目が不自然になるだけでなく、気分まで落ち込んでしまいます。これが日常的な悩みなんですから困っちゃいますよね。

 

でもこの悩みが日頃のお手入れで解決しちゃうんです!

 

それが「柔軟剤ケア」!

 

柔軟剤は、ウィッグの絡まりに対する基本のケアなんですよ。しかも簡単にできて効果は抜群☆

今回はそんな柔軟剤ケアのやり方についてご説明します!

 

ウィッグ初心者
柔軟剤ってあの、洗濯する時に使う柔軟剤ですよね?髪に柔軟剤をつけるんですか?
ほわほわウィッグマ
そうなんです!びっくりですよね。私も最初は意味が分かりませんでした。でも柔軟剤ってウィッグの髪にはとっても効果のある道具なんですよ!

 

 

 

柔軟剤ケア前のウィッグは?

それでは柔軟剤ケアのやり方を説明します!どれくらい効果があるのか、柔軟剤ケア前のウィッグを紹介しますね。

柔軟剤ケアは聞くだけではよく分からないお手入れ方法だと思いますが、やってみるととっても簡単なんですよ☆

 

さて、ケアする前はこんな感じです。

 

20171220-01-02

ぼさっとしてますね…。静電気もあってバサバサ広がってます。

果たしてこのウィッグがどれだけ綺麗になるんでしょうか?今から柔軟剤ケアの力を見てみましょう!

 

 

成分に注目!おすすめの柔軟剤は?

柔軟剤ケアをやるにあたって絶対忘れないでほしいことなのですが、柔軟剤には効果があるものとそうでないものがあります。

 

その違いは成分!

 

繊維潤滑剤かシリコーンと書かれている柔軟剤を選びましょう!

 

購入する時に、成分のところを必ずチェックしてくださいね。

 

20171220-01-03

私は今回、このハミングNeoを使いました。

柔軟剤の匂いってウィッグにすごい影響してくるので、お好きなものを選んでください♪

 

 

どのくらい入れればいい?肌荒れにも注意!

それでは柔軟剤ケアを始めましょう☆

まずウィッグを入れる入れ物ですが、私がおすすめしたいのは、この

 

20171220-01-04

大きめのバケツです。バケツじゃなくても、この写真のようにロングのフルウィッグが余裕を持って入るくらい大きな入れ物を用意してください。

1つ専用の入れ物があると便利かもしれませんね♪

 

そしてそこにたっぷりと水を入れ、柔軟剤を入れます。長さよって若干変わりますが、1つのウィッグあたりキャップ1杯弱ぐらいが目安の量です。

 

今回は

 

20171220-01-05

ロングのフルウィッグだったので、キャップの9分目ぐらいまで入れました。ショートのウィッグだったらもうちょっと少なくても大丈夫です。

 

あと大事なことなのですが、この柔軟剤ケアは手が荒れやすいです。水の冷たい冬場なんかは尚更ですね。ゴム手袋などがあったら便利かもしれません。

 

 

 

ウィッグの柔軟剤ケアのやり方は?

ウィッグを柔軟剤の入った水の中に浸していきます。

毛先の方から静かに浸していきましょう。全部入ったら、全体に液が行き渡るようにウィッグを軽く押します。

 

20171220-01-06

おっ、いい感じにしっとりしてきたぞ♪

 

そうしたらしばらく放置します。この放置時間、結構人によってバラバラだったりするんですよね。数十分だったり数時間だったり…。

 

私はいつも短くて1時間、長くて2時間は放置しています。

 

やっぱりちょっと時間をかけないと効果がないような気がして。なので最低でも1時間は放置することをおすすめしたいです。

 

私はそれだけ放置していますが、ウィッグに悪影響があったことは今までに一度もありませんよ!

 

そうやって時間まで放置した後はしっかりすすぎましょう☆私はいつも最低4回はすすいでいます。

 

 

ウィッグの柔軟剤ケア後の乾かし方は?

乾かし方はシャンプーの時と同じ。水気を切った後、2枚敷いたタオルの上にウィッグを乗せて、念入りにタオルドライをします。

タオルを2枚用意するのは、1枚だとウィッグの水気にタオルが追いつかず、タオルがびしょびしょになっちゃうからです。

 

20171220-01-07

 

そしてタオルドライの後はドライヤーで軽く乾かします。

 

20171220-01-08

冷風でやることを忘れないでくださいね!

 

でもぶっちゃけ、私はいつもこのドライヤーの手順を飛ばしています。ドライヤーよりタオルドライ、自然乾燥の方が断然乾きが早いです。

 

干し方もシャンプーの時と同じです。どのくらい綺麗になっているのか、待ち遠しい時間ですね☆

 

 

ウィッグの柔軟剤ケア後の効果は?

さて、お待ちかねの柔軟剤ケアをしたウィッグがこちらになります!

 

20171220-01-09

最初のボサボサでバサバサだったウィッグから比べると、かなりしっとりサラサラになりました!

もうとっても感動です。このウィッグをかぶって出かけるのが楽しみになりました♪

 

 

ウィッグの柔軟剤お手入れまとめ

20171220-01-10

いかがでしたか?それでは今回の柔軟剤ケアの方法をまとめてみましょう。

 

  • ウィッグの絡まり対策、予防にはまず柔軟剤ケア!
  • 柔軟剤は繊維潤滑剤かシリコーンと書いてあるものを選ぶ
  • 柔軟剤の量はキャップ1杯弱が目安
  • 柔軟剤ケアは手が荒れやすいのでゴム手袋などがあると安心
  • 柔軟剤ケア後は放置する時間は最低でも1時間

 

 

こんな感じです。

私はいつも、ウィッグが届いたら必ず柔軟剤ケアをやっています。ここだけの話、シャンプーはしなくても柔軟剤ケアだけは絶対やります。

 

今回お話しした絡まりも予防してくれるし、静電気やパサつきなど、ウィッグで起こりがちな様々なトラブルも予防してくれるんですよ。

 

なので、

 

柔軟剤ケアはウィッグの万能薬!

 

と言ってもいいと思います☆

 

柔軟剤の入った水に1~2時間浸しておくだけですから、とっても簡単ですよね。

 

もしあなたがウィッグの絡まりに困っていたとしても、「柔軟剤ケアっていう簡単にできる予防法がある」ということを知っているだけでも心強くなれると思うんです。

ぜひ柔軟剤ケア、試してみてください!効果の保証もバッチリありますが、その実感はあなたが一番感じられるはずです☆

 

ウィッグ初心者
柔軟剤もそんなに高くないし、シャンプーついでにできちゃうし、本当に簡単ですね!私もやってみようっと☆
ほわほわウィッグマ
私としては、ウィッグのトラブルにはまず柔軟剤を試してみよう、ぐらいの気持ちでいます。何はともあれまずは柔軟剤で!

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です