画像でお手入れ解説!シャンプーを使ったウィッグの洗い方とは?

20151122-1-1

あなたの手元にあるウィッグって普段洗っていますか?実は私、初めはウィッグって洗ってもいいのかどうか分かりませんでした。ウィッグ初心者の多くがぶつかる問題、それがウィッグって洗うの?ということです。やはり疑問になるし、本当に洗うことは必要なのか色んな情報があって分からないですよね…そこで私が回答します☆

「ウィッグって洗うの?」答えはYes。

ウィッグって洗うんです。ウィッグを洗うのはお手入れの中でも基本中の基本なんですよ!でもあなたが普段自分の髪を洗っているようなやり方とは違い、ウィッグは人の髪と同じように洗ってはいけないんですよ!驚きました?でも本当なんです。洗う時だけは、ウィッグは人の髪と思わない方がいいくらい洗い方が違うんです。

「じゃあどうやって洗うの?」そこですよね。ご心配なく。今回は私が普段やっているウィッグの洗い方をあなたにお教えしちゃいます☆洗い方だけでなく早く乾く方法までこっそりお話ししますよ♪

ウィッグのお手入れ方法自体はいくつもありますが、ウィッグの洗い方だけはしっかり覚えて頂きたいです。ウィッグの洗い方を間違えてしまったらウィッグ自体がだめになってしまうかもしれません。とは言っても洗い方のポイントを押さえるだけです!ポイントさえ押さえたらウィッグをいつまでも綺麗なままでいさせてあげられますよ☆

大切なお手入れ方法なので、細かく解説していきますね!

 

ウィッグにシャンプーってするの?

20151122-1-2

いきなり記事のテーマをひっくり返すような話題ですが(笑)ウィッグの洗い方を調べていたら、いくつもやり方があることに気付きませんでしたか?ウィッグの洗い方って多くて本当に迷い、どれが本当に良い方法なのかわからなくなってしまいますよね。

 

私が調べていた時に知った洗い方は
・シャンプーしかしない
・シャンプーはせず、柔軟剤ケアしかしない
・シャンプーも柔軟剤ケアも両方する
・シャンプーは一応するけれど、なんとなく

 

こんなにいっぱいあったんです!これだけ情報が溢れていると、ウィッグ初心者だった私は何をすればいいのか分からなくなってしまいました。そもそもシャンプーって必要なのかな?とすら思いました。

そこで私が行った洗い方は、柔軟剤ケアのみ。理由は簡単。自分が普段使っていたシャンプーが高かったからです(笑)今はシャンプーもするようになりましたけどね。今回はシャンプーのやり方ももちろんご説明しますが、先ほどの通り、洗う時だけはウィッグを人の髪と同じと思わない方がいいので、柔軟剤ケアだけでも十分綺麗になりました。ですがシャンプーをした方が『ウィッグを洗っている』という気分になれてテンションが上がりますよ!テンションが上がるって大事なことです。ウィッグに対する思いやりも増しますからね。あ、勿論シャンプーしたほうがウィッグは綺麗になりますよ☆

なので私個人としては、『シャンプーはどちらでもいいけど、した方が楽しいしウィッグをもっと好きになれる』と思っています。

 

私が悩んだシャンプーの方法

20151122-1-3

一口にウィッグを洗う、シャンプーをすると言っても分からないことだらけですよね。私もそうでした。シャンプーのやり方の説明の前に、私が悩んだ末に解決した点をこっそりお話しします☆

 

シャンプーは専用のもの?市販のものでもOK?

市販のシャンプーでも大丈夫です!専用のシャンプーに越したことはありませんが、私は市販のそれも一番安いものを使っています(笑)それでも大丈夫ですよ!

 

ウィッグは人のシャンプーのようにお湯で洗ってもOK?

とても重要なことですが、ウィッグはお湯で洗ってはいけません!!カールが取れたり、ウィッグが痛みます。水かぬるま湯、と説明しているところが多いですが、私はいつも水で洗っています。ぬるま湯の温度加減が分からなくてウィッグが痛んだら困りますし、なにより水は温度調節がいらず簡単なので(笑)

 

どれくらいの頻度で洗うの?

これ、難しいですよね。私も最初は分からなくて2回着けたぐらいで洗っていました。でも今はそんなにこまめに洗ってはいません。どうしてかと言うとウィッグが痛むからです。汚れたり、しばらく着けないと分かっている時、あと長時間着け続けたりしていたら洗います。あまり神経質にならなくても大丈夫です。洗いすぎてウィッグに負担がかかると困りますからね☆

 

人の髪とは違う!シャンプーを使ったウィッグ洗い方!

それではウィッグを洗いましょう♪まずはシャンプーの方法から解説していきます。

 

ウィッグのシャンプー方法で用意するもの

今回洗ったのはこの
20151122-1-4

ミディアムヘアのウィッグです☆洗う前に軽くブラッシングをしておきましょう。

まず用意するのは

20151122-1-5

・バケツ(ロングのフルウィッグが問題なく入る程の大きいもの)
・シャンプー
・コンディショナー
です!

時々コンディショナーではなくリンスと説明しているところもありますが、どちらでもOKです。ですがトリートメントは避けた方がいいでしょう。

 

シャンプーの量ってどのくらい?

説明しているところによって1プッシュ、2プッシュなど書かれていますが、ポンプ式でないシャンプーもありますよね。今回は

20151122-1-6

このくらいかな?という量でやってみました。
そのシャンプーをたっぷり水が入ったバケツの中に入れます。決してウィッグに直接つけてはいけませんよ!!

20151122-1-7

シャンプーを入れたらこんな感じになりました。
実は、シャンプーって水の中では溶けにくいです。写真のように溶けきって泡立つまでには少し時間と溶かすひと手間がかかるので、覚えておいてくださいね。

 

ウィッグの洗い方は絶対押し洗い!

ウィッグを洗う時は、絶対押し洗いをしてください!!

20151122-1-8

ゴシゴシ洗ってはいけません!優しく押し洗い。これが鉄則です。洗ったらすすぎましょう。シャンプーをしていた水を捨てて綺麗な水に替え、私はいつも3回くらいすすいでいます。ですが、この後コンディショナーと柔軟剤ケアをするので、軽くでも大丈夫です。

 

コンディショナーのやり方とは?

コンディショナーも、基本的にシャンプーと洗い方は同じです。ウィッグに直接コンディショナーをつけるのも、ゴシゴシ洗うのもNG!コンディショナーの量ですが、2プッシュや3プッシュなどいろいろありますよね。

今回は

20151122-1-9

これくらいにしてみました。コンディショナーもシャンプーと同じく水に溶けにくいです。水に溶けて泡立つまでに少し時間がかかりますよ。すすぎもシャンプーと同じ要領で行います。この後柔軟剤ケアをするので、この時もそこまでしっかりやらなくても大丈夫です。

ウィッグのシャンプーはここまでになります。そのままの状態で、今度は柔軟剤を入れましょう!

 

柔軟剤を入れると更にしっとりとした髪に!

柔軟剤ケアについては別の機会にたっぷりとお話しさせてもらいますが、シャンプーをしたついでに柔軟剤も入れて、ウィッグをもっと綺麗にしちゃいましょう♪もちろん、シャンプーだけでも大丈夫ですよ!

柔軟剤は

20151122-1-10

これを使いました。
そして、水をたっぷり入れたバケツの中に柔軟剤を入れます。

20151122-1-11

このくらいかな…?
そうしたら柔軟剤と水をしっかり混ぜて、その中にそっとウィッグを浸します。

20151122-1-12

これでしばらく放置!大体1~2時間待ちます。時間が来たらよくすすぎましょう。これでウィッグの洗い方はおしまいです!

 

ウィッグの洗い方のポイントまとめ

いかがでしたか?全体をまとめると

 

・シャンプーはしてもしなくてもいいけれど、した方がウィッグライフが楽しい
・シャンプーは専用のものに越したことはないけれど市販のものでもOK
・ウィッグは水かぬるま湯で洗う。お湯で洗うのはNG!
・シャンプーは汚れたら洗う程度で、毎回しなくてもいい(ウィッグが痛むので)
・シャンプー、コンディショナーは直接ウィッグにつけない
・ウィッグは絶対ゴシゴシこすって洗わない

 

このようになります♪ウィッグの洗い方、大変そうに見えましたか?実際は全然そんなことないんですよ!大変どころか楽しいんです!髪の毛のケアをしている時って、なんだか気分がウキウキしませんか?汚れが落ちて綺麗になるまでの時間って楽しみですよね。ウィッグを洗うのもまさしくそんな楽しくてウキウキした時間なんです☆
あなたは友達や家族の髪の毛を梳いたり結んであげたりしたことはありますか?そう、ウィッグのシャンプーってあんな気持ちなんです。大切な髪の毛を丁寧に扱う時の優しくなれる気持ち、綺麗にしてあげるウキウキした気持ち。もう『大変そう』なんて思い、なくなっちゃいましたよね♪

最初に『人の髪と同じと思わない方がいい』なんて淋しいことを言ってしまいましたが、それはあくまでも洗っている時の扱い方の心構え。ウィッグが好きだからこそ思えることです。

ウィッグの髪の毛はあなたの髪の毛と同じ、自分のものです。大切に、丁寧に、楽しんで洗ってあげてくださいね。ウィッグも喜んでもっと綺麗になりますよ!

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です