画像でお手入れ解説!ウィッグの保管の仕方&収納方法まとめ

20151122-2-1

可愛いウィッグを上手に着けて出かけたら、とっても楽しいですよね。ところで、あなたは帰ってきてからのウィッグの保管の仕方や収納方法はどうしてますか?正直なところ、帰ってきたら疲れちゃってウィッグも片付けずに休んでしまいたいですよね(苦笑)でもそこでウィッグをそのままにしてはいけません!せっかくの可愛いウィッグが泣いちゃいます。

今までは私もずっと、ウィッグを着けて出かけて帰ってきたらもう疲れてしまい、片付けるのが嫌になりそうでした。でも私なりの試行錯誤を繰り返し、今では簡単だけど手は抜かない片付け方を見つけたんですよ。今回は、それをあなたにお教えしたいと思います☆

なにも保管方法、収納方法の全ての手順を帰ってきたらやりましょう、なんてそんな難しいことは言いません。私もそれはできません(泣)私が普段やっているやり方なのですから、短時間で簡単にできるものです。

どうぞ肩の力を抜いて読んでくださいね♪

 

簡単!だけど手抜きじゃない!保管の仕方・収納方法

20151122-2-2

今から簡単にできるウィッグの保管の仕方・収納方法についてご説明します♪
簡単ですが手は抜きませんよ!最短ステップでウィッグを綺麗に保ちましょう♪

コツは「ウィッグの保管の仕方・収納方法は2日に分ける!」ことです。

「2日に分けるなんて、余計ウィッグの形が崩れたりするんじゃ…」って思いますよね?でもこのやり方はウィッグの状態を保つには良く、何よりも楽なやり方なんですよ。しかも1日で全部やるよりも2日に分けて片付け、保管をした方が気持ち的にも楽じゃないですか?

それでは、1日目のウィッグを外してすぐにやること、2日目の保管方法と順にお話ししていきますね☆

 

【 1日目】ウィッグを外したら最初にブラッシング!

20151122-2-3

まずはそう、ブラッシングです!絡まりをほどき、ホコリを落としましょう。あなたが外出から帰ってきた時、自分の髪がボサボサになっていたらブラッシングしますよね。そんな感覚です☆ウィッグにも「お疲れ様」の気持ちを込めてブラッシングしてあげましょう♪ここでウィッグ専用のエッセンスを吹きかけてブラッシングしてあげるとより綺麗な状態になります。

そして1日目は丸めた新聞紙を詰めたまま1晩放置します。

20151122-2-4
※画像に加工を施してあります

1日目はここまでです!

「えっ、これだけでいいの!?」と思われましたか?これだけでいいんですよ!

どうして丸めた新聞紙を詰めるのかというと、新聞紙には除湿効果があるからです。靴の中に新聞紙を詰めたりしませんか?あれと一緒で、ウィッグも外した後はまだ蒸れが残っています。そこで新聞紙を詰めて湿気を飛ばしてしまうんですね。同時にウィッグスタンド代わりにもなってくれるので形も崩れませんよ!なので、すぐに片付けるより新聞紙で除湿をした方がウィッグにも優しいんです♪もし、直接ウィッグに新聞紙が当たるのが気になるのであれば、新聞紙の上からタオルを巻きましょう☆

ここで1つ注意して欲しいのが、丸めた新聞紙は転がりやすいです。ウィッグの毛の流れがおかしなことにならないように、毛の流れを決めたらどこかに固定することをお薦めします。(ちょっと壁に立てかけるだけでも随分違いますよ!)

 

【2日目】 あとはウィッグを収納するだけ!

実は1日目の手順はとても重要だったんです。ウィッグをブラッシングして、湿気を取る。これをしなければ片付けられないし、ウィッグを綺麗に保つこともできなかったんですよ!2日目はもっと簡単です。元の袋に戻すだけです♪

20151122-2-5

今まで詰めていた新聞紙を外し、元々付いてきた詰め物の紙をウィッグの頭に詰めます。これはウィッグの形が崩れないようにする大事な詰め物です。忘れないでくださいね!

20151122-2-6

そしてこの保護ネットでウィッグ全体を包みます。お店によって若干包み方の説明が違うのですが、基本は同じ。ウィッグの毛の流れ、カール、形が崩れないように、優しくウィッグ全体を保護ネットで包みます。

20151122-2-7

そしてウィッグをこの紙の輪の中に納めて

20151122-2-8

元あった袋に戻してできあがり!これでウィッグの片付けはおしまいです!あとは形が崩れないような場所で保管しましょう☆私はちなみにスチールラックに並べて保管しています。チールラックや棚がなくても、積み重ねたり上に何か乗せたりしなければ保管方法としては問題ないと思いますよ。私がウィッグデビューしたての頃は、自分の衣装ケースの上にぽんっと置いているだけでした(笑)

 

もし頻繁にウィッグを使うのであれば

20151122-2-9

ウィッグスタンドを使うと便利だと思います!頭の上に布をかぶせてあげるとホコリが付きにくいですよ。

 

ウィッグの保管の仕方&収納方法まとめ

いかがでしたか?ウィッグの片付けは大変そうに見えて、実はとっても簡単なんですよ。もう1度おさらいすると

・片付け、保管は2日に分けると楽にできる
・ウィッグを外したら最初にブラッシングをする
・丸めた新聞紙を頭に詰めると、除湿と形崩れ防止の2つの効果がある
・保護ネットに包む時はウィッグの形が崩れないように注意する
・頻繁にウィッグを着けるならウィッグスタンドがあると便利

私もこのやり方をするようになってから、ウィッグを片付けるのがとっても楽になりました♪気持ちが楽になると心に余裕が生まれて、さらにウィッグのことが可愛く思えるんですよね。それまでは「片付けなきゃ、でも今日は疲れちゃったし…でも放置しておくわけにもいかないしな」と面倒くさがって片付けが嫌になってしまい、最後の最後までウィッグを可愛がってあげられていませんでした。あなたにはそんなに思い詰めて欲しくないので、このやり方で気楽にいてくださいね。

手は抜かず、でも肩の力は抜いて。最後までウィッグを可愛がってあげてください☆ウィッグもきっと喜んでくれますよ

 

 

読者のみなさんが選んだ通販ウィッグ店は?

◆リネアストリア(Linea-Storia)
可愛くて自然!特につむじが自然です。天使のウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


◆アクアドール(Aquadoll)
黒髪が特に自然!ヴィーナスウィッグ、フルウィッグ、ポイントウィッグなど多くのウィッグが揃っています。実際のレポはこちら


私のおすすめ通販ウィッグ店&自然なウィッグ

◆ウィッグの通販店ランキング
ウィッグの通販店のランキングを作りました!
結局どこが一番良いのか結果はこちら

◆結局自然なウィッグはどれ?
一番自然なウィッグを遂に見つけました!
どれが一番自然なウィッグなのか結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です